本文へスキップ

狩野川漁業協同組合   Kanogawa Fishermen's Union

   狩野川漁協釣り場案内バナー           鮎レプリカ

釣り場・・・・・・上流域 田沢橋〜矢熊橋




田沢橋
田沢橋
矢熊橋
矢熊橋

上流域  田沢橋〜矢熊橋

地図上のポイントをクリックすると、説明文が見られます。



より大きな地図で 田沢橋 を表示
画像枠に色が付いている写真は拡大出来ます。コメント欄は植田組合長のアドバイス。
田沢橋・上手・クリック拡大!
1.田沢橋上手
 伊豆慶友病院前から橋まで釣り場。
病院前はトロ釣り愛好家にとって最高ポイント。トロから橋までの瀬は右岸側で大物チャンス。
 
田沢橋・下手・クリック拡大!
 2.田沢橋下手
 ポイントにバラツキがあるが、
新渕から稲田渕までがポイント。稲田の瀬ブロックの中も大物が掛かる。
稲田の瀬 3.稲田の瀬
新渕の渕尻から急瀬が100mほど続く。右岸にテトラがきれいに入っており、テトラの中の小石に野鮎がついている。テトラの中の穴ボコを一つずつ釣る。瀬釣りの得意な人向きの釣り場。
テトラ脇の変化に富む川相は、タルミから流芯にオトリを入れて丁寧に釣ると好ポイントで狙い目である。
ミヤガ瀬 4.ミヤガ瀬
左岸から入川する釣り人が多いが、右岸からも入川する道がある。穴明渕からの急瀬、深瀬、チャラ瀬、急瀬と続き、大石の深み、チャラ瀬の小石大石と変化に富み、流も幾筋もあって、瀬釣りも泳がせ釣りも川相に合わせての釣りができる。
好ポイントが多く、初心者にも楽しめるし、透明度も高く魚影がよく見える。右岸の森が高々と迫って人家が見えず、気持ちの良い漁場。
チャラ瀬の開きは数釣ができるが、右岸に釣り人がいるとポイントがなくなる。右岸から入川すると対岸の釣り人に嫌がられるので注意。

松の瀬 5.松の瀬
宮ノ下渕から大岩渕までの瀬。宮ノ下渕の渕尻は泳がせで群れ鮎狙い。急瀬、深瀬、ガンガン瀬と川相も豊か。引きも強烈で、野鮎に走られないよう気をつけないと、石やブロックで糸切れを起こすこともある。初期から後期まで良く釣れるのは前後に深い渕をかかえているためだろうか。
入川は左右の岸のどちらからも可能。川幅は狭いが、ベテラン好みの一級の瀬釣り場。

矢熊橋上手 6.アルバトロス前
矢熊橋上流のアルバトロス・オトリ店の前後は、上流は岩盤が流れの筋をつくっており、多彩な流の中の石並びを丁寧に釣るのが良い。釣り人が入れ替わりたちかわり竿をさすが、このポイントの釣果は腕に関係する。
オトリ店前の深瀬は、泳がせ釣でさぐり釣る。オトリを上流に沈ませて静かに釣れば、一日じゅうの遊びとなる漁場。魚影も濃く、ポイントを上手に釣れば釣果はあがる。
駐車場もあり、入川しやすい

狩野川漁業協同組合

(土日・休祭日休業)
営業時間 am9:00〜pm5:00

〒410-2323
静岡県伊豆の国市大仁901

TEL 0558-72-5945
FAX 0558-72-5946

*テレホンサーヒ゛ス*
TEL 0558-72-9600